読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Be a gentleman!

produced by 尾木 トモロー

素敵な人メモ

http://heapsmag.com/young-freelance-chef-Jonah-Reider

 

頭の良さが滲み出でる感じ。

スタイリッシュでカッコいいしね。

 

ビジネス?モデルも面白い。

生きていく術は無数にあるんだと、改めて認識。

 

自分も楽しく生きて、ごく少人数でも周りの人をハッピーにできたら、それが何よりだなあ。

 

 

まだ東京で消耗……?

いや、別に私も首都圏で生きているし、

イケハヤさんのように田舎から煽るとかなんとかではないんですけどね。

 

都心にも良し悪しが色々あることはもちろんわかった上で、一つだけボヤきたいのです。

 

『なんで都会ってあんな臭いの?』

 

これです。

いや、臭さにも色々理由があるのもわかるんですけどね。

何とかしようにもどうもできないのかな?

 

別に気にせず集まってくる人がたくさんいるから、

気にする必要もない感じ?

 

最近は都心の繁華街の人混みや臭いが嫌で、

全然行かなくなりました。

 

いつか解消されることはあるのかな??

年に数回は都心の繁華街にも行ってチェックしてみようか。

 

だもんで、普段は郊外でのんびりと。その方が私の場合は性に合いますね。

多分実はそうなのに、無理に都心信奉の強い人もいると思うんだよなあ。

 

大して好きでもないのに、惰性で都心に留まってる人はちょっと周りを見てみればいいと思いますね。

 

都心には都心で、本物のシティボーイだけが残って、より洗練されて文化を生み出してくれればいいですね。

(臭いも解消していただいて…笑)

 

俺に明日はない?

いやあ、年取ってきました。

時代遅れのオンボロですよ。。。

 

世の中色々な流行り物がありますよね。

興味なくても世の中を把握するために、流行り物には一応ソフトタッチするようにしたい

というのがポリシーなのですが、全く手が伸びないようになってきた。

 

ポケモンGoも全くやらなかったし、

インスタも未登録、マストドンなんて言葉だけ聞いて何がなんだかわかってない(笑)

 

いやあ、そろそろインスタくらいはチェックしようかなあ。

 

 

てか、昨晩テレビで観たんだけど、

 

SNSで充実している生活を演じる為に、

便利屋雇った見知らぬ女性に友達を演じてもらって写真を一緒に撮る

 

なんて女性がいました。

 

やべ、全く理解できないぞ??

 

割と年齢近い人なようだけど。

こういうメンタリティが結構普通なのか?

 

うーむ。まあ私が変人ならそれはそれで構わないんだけど、一応それならそうと変人と自覚して生きていきたいからな。

 

もう少し世の中を勉強しようと思ったお話。

ダイバーシティ?

なんだか会社でもどこでもダイバーシティという言葉が完全に市民権を得ていますね。

 

みんなが言葉の本質を体現するような生活を実践できているレベルには程遠いですけどね。

 

形から入るのも有効かもしれないけれど、

まずは会社や社会の制度云々よりも、

ただ単純にもっとみんなイキイキするといいんだけどなあ。。。

 

何でもかんでも寄ってたかって叩く風潮もありますが、

もっとみんな余裕持って、好きなことを好きなように他人の目を気にせず楽しめばいいんですけどね。

 

なんでも一気通貫していなければ × ではなく、

たまに横道逸れたり、前言撤回があったっていいんじょないかな?

 

不意のパンチラ(あくまで不意だよ!笑)が好きな男でも、

スーツに限って言えばスカートよりもパンツスタイルが萌える

ってこともある。

 

そういうこと。

 

これもダイバーシティ

必ずしも金じゃない

ユーベがCL決勝進出を決めましたね。

 

最近のD.アウベス半端ないなー。

 

あの選手がフリートランスファーだもんね。

サッカー金だけじゃないんだぞ、と。

 

監督もアッレグリだもんなー。

ミランの監督だったけど(笑)

 

ミランインテルも監督コロコロ変えてないで、

選手達でなんとかして欲しいわな。

 

なんだかんだレアルは好きなほうなんで、

順当にセカンドレグも乗り切って、ユーベと面白い試合がみたいな。

 

D.アウベス対マルセロ

 

最高だね(笑)

不毛だ不毛

http://toyokeizai.net/articles/-/170881?display=b

 

この類いの記事多いですけど、たいてい学ぶことがないす。

 

「教育資金・老後の蓄えの捻出には、共働きが必須」

だって。ウンコちゃんやw

 

なんで必須なんじゃい?

 

お金無くても勉強なんていくらでもできる時代でしょ?

まあ、使おうと思えばいくらでも教育にお金かけられる世の中でもあるけどさ。

 

てか、普通に稼げる働き手がいれば、

今の時代でも専業主婦・子供2人〜3人は全然養っていけると思うけど。

むしろ、昔よりもイージーなんじゃないかな。

 

老後だってどうにでもなるわい。 

お金の使い方がやたら下手なのを想定してるのかな?

まあ、稼ぐ力の問題よりも、

むしろ専業主婦の主婦力に左右される部分が大きいというのがありますが。

 

専業主婦に向かない人は働いてもらった方がいいだろうし、専業主婦向きの人は専業主婦を極めてくれればいい。

 

私は妻に子供を見てもらっている生活がこの上なく贅沢だなあ、と満足してます。

老後も楽しく生きる気満々だし。

 

そりゃあ必死こいて認可外の保育園に預かってもらって、

共働きすれば相当お金貯まるとは思いますけどね。

 

そのお金で贅沢するというのも一つの手だと思いますし、

専業主婦で子供の様子を全部教えてもらいながら生活を楽しむ贅沢だってある。

 

なんだっていいのにな〜

 

なんでも決めつけて読者の気を引き付けたもの勝ちなのかもしれないけれど、しょうもないっすなあ。

 

もっとまともな記事が並ぶようになるとネット見るのも楽しくなるんだけどなー

 

個人的ブラックリスト

ココリコ田中さんの離婚のニュース関連で

宮根さんの発言なんかがネットに出ていましたね。

 

前から思ってたんですけど、

ちょっとあのおじさんヤバいよなあ。

テレビで気を引く発言をしなければいけないにしろ、

誰かをディスったり、それ誰得?的なコメントが多いような。

 

インターネット適当に見ているとちょいちょい出てくるので鬱陶しいですが、

見るだけ損なので、宮根さん関連は絶対クリックしないことにしますわ(笑)

 

その他個人的ブラックリストは現状以下の感じ…

 

宮根誠司

    上記の通り。

 

②横山光昭氏

    空想ですか?って感じの家計関連記事のオンパレード。目を引くタイトルでクリックしがちだったけど、ほぼ100%得るもの無し。

なるべくクリックしないようにしているし、

クリックしてしまっても、この方が書いているとわかったら読まないようにしています。

著書で評価されているものもあるようですが、どうなんだろう。

その本は良かったのかな?ネタ切れでしょうもないネット記事乱発なのかな?

個別のアドバイザーとして集中した方が世の為だと思うけど、一旦大きなビジネスに足を入れると抜け出せないんですかねえ。

 

③内藤忍

著書とか売れてるのも多そうですが、この方ちょっとタイプでは無いです。。

なんかファッションの趣味とか、もさいヘアスタイルとか諸々含めて。って俺は女子か!?って視点ですけど。

いや、この方も上の横山氏と同じで以前は為になる情報も多かったような気がしますが、だんだん怪しくなってきた感じかなあ。

最近はきな臭い情報発信が多い気がします。

まあ人間誰しも相性ってのがありますからね。

個人的に敬遠するという話ですね。

 

④ムーギーキム氏

    最近、東洋経済?かなんかの記事で出てくるけれど、相当しょうもない記事ですね。本も出しているようだし、よく書店でも見る気がしますが、ネットの記事を見る限りこの方から得るものはなさそうです。何で世の中にウケるのかな?そこは興味ありですが…(笑)

まあ自分の為にならない情報は無駄なので取り込まないことにします。

 

もっとリストアップされる人がいるような気がしてならないのですが、

思い出せないので、一旦この辺で。

 

また思い出したら書き出していくとしよう。

 

では。

 

あ、あと井上公造氏。

思い出したけど、もう感想書くのも面倒だな。

そんな感じ。