Be a gentleman!

produced by 尾木 トモロー

続・ヤマトネタ

いやあ、2017年度、波乱の幕開けです。

 

まず仕事でちょっと前代未聞なことが

身に降りかかりました、、、

(まあ、悪いニュースではないですが、

会社?組織?上司?としてどうなの?

っていう出来事が…)

 

万が一の万が一

職場の人に見られても嫌なので

詳細は書きませんが、なかなかの出来事でした。

 

で、その他職場ではいつも通り何と無くやり過ごしたのですが、

帰ってきてからもう一つドラマが。

 

今日はそちらを書いときます。

 

 

最近何かと話題になりやすいヤマトさん。

ちょっと疑義ありな出来事です。

 

 

 

今日はちょっと大事な物が届く予定で心待ちにしていたのです。

 

ヤマトはメンバー登録しておくと、

自分宛に届く荷物の状況がメール来て

簡単に確認できますよね。

 

そこらへんは素晴らしいのですが、

ここでプチ事件…

 

家に帰ってウェブを見ると配達完了になっているが

ブツが届いていない!

 

どういうわけだ?

誤配とか勘弁して欲しい代物なんですけど、、

 

で、とりあえず窓口が閉まる21時の5分前に

なんとか滑り込みセーフの電話をば。

 

非常に困る旨をセンターに伝え、

至急確認してもらうように。

 

……

………

 

そして待つこと20〜30分。

 

ドライバーから連絡があり、

誤って完了ステータスにしていたとか何とか。

 

もう21時もだいぶ過ぎていたし、

完了ステータスにして誤魔化そうとしてたのでは?

と嫌でも疑ってしまうよ。。。

 

疑うのは良くないですけれど、

届けた物と対のバーコードとかで処理しますよね。

そんなミスが起こるか正直疑問。

とりあえず完了にしといて明日コソッと届ければ…

と思っていたんじゃないかなあ。。

 

ちょっとしたトラブルと

なんか冴えないドライバーの声にゲンナリして

だいぶ遅くの配達時、全く輩の顔も見ずに

荷物が開封されていないことだけ

確認して受け取ってしまいましたが。。

 

何だかこう書くと自分が悪い

心の狭い人間だなーと思ってしまうけれど。。。

 

でも同情して、脇が甘く生きるのも難しい世の中なんですよね。

 

今回だって、しっかりウェブをチェックする

細かさが後々のトラブルを防いでいたのかもしれないし。

 

ヤマトが大変なのもわかるんですよ。

でも、期日までに配達できないなら、

その旨電話なりして欲しいし。

 

今回のケースで言えば、

少し大事なものではあったけど、

まだ間に合わないならその旨連絡してもらって

明日を待つことだって可能は可能だった。

 

何事も正直にしてもらうのが気持ちいいですから。

 

ま、真相は闇の中ですが、

もっと物流に関しては、使用者、労働者、消費者

皆が満足できるようになるといいですね。

 

ではでは。