Be a gentleman!

produced by 尾木 トモロー

カズさんの話から自分のことを考えた。

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6236069

 

カズさんが神戸に在籍したのは、

彼が35歳くらいの時であろうか。

 

高校中退してブラジルに渡り、

代表でも海外の様々な地を訪れ、

イタリア、クロアチアと経験豊富だと思うのだけれど、

 

それでも神戸で特別な経験をしたと言うのだから興味深い。

 

自分自身は基本首都圏で育ち、

海外赴任を一度経験したのだけれど、

まだまだ知らない世界が広がっているのだろうなあ。

 

別に居住地を転々とすることがいいだとか、

色々な地を経験することが凄いだとか

そういう事では無くて、

単純に、何かをきっかけにしてまだまだ自分自身も

成長できる

そういうことを肝に銘じなきゃなあ、と。

 

ある程度歳を取ってくると、

子育て・子供の教育に目が行きがちだけど、

まず親として、何かを学ぶ姿勢を示すことが

何よりの教育なんだろう。

 

子供は勝手に育つと思うので、

見守ることやアシストすることは意識しつつも、

まずは自分が色々道を切り開いていこうと

そう思ったな。